東向きのせまい庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水耕栽培装置崩壊です

日曜に作成した水耕栽培プランターです。
DSC08208.jpg
まだ何も植えず、水をいれてエアレーションしていただけなのにもう壊れてしまいました。
DSC08245.jpg
フタにぶら下げる形で穴の部分にホットボンドで塩ビパイプを付けていたのですが、コンテナ素材のポリプロピレンに対して接着力が弱くパイプ自身の重みで剥がれてしまいました。

また塩ビパイプにはそれなりに付いていたのですがあっさり剥がれるところも。
DSC08244.jpg
特に結露した部分が水分で膨張するようで接着が弱くなっていました。
もともと接着力が弱いのは知った上で成長の早い葉物で1ヶ月程度様子を見て強化しようと考えていましたが甘かったようです。

パイプをフタの上に付けた実物用ボックスはまだしっかり接着されているので、見栄えを無視して同じ方式で行くことにします。
DSC08254.jpg
ただこの形だと根が長くないと液肥に届かないため、不織布も併用することになりそうです。
接着剤もホットボンドはやめてシリコンタイプのバスコークを使っています。
これもポリプロピレンに対しては接着力は期待できませんが、塩ビにはしっかりと付くので今度は期待できそうです。
難点は固定するまで1日程度は動かせないことです。


セメダイン バスコークN透明[50ml]


次の休みにはトマトの方も上からバスコークを盛って強化しておきます。

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berserga777.blog86.fc2.com/tb.php/9-54748c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。